本ページはプロモーションが含まれています

佐久島の魅力を体感!愛知県西尾市 冬の「佐久島テラス」モニターツアー2023に参加してきました!

  • URLをコピーしました!

こんにちは、ほなるべ です!

このページでは 愛知県西尾市佐久島で行われた
「佐久島テラスモニターツアー」をご紹介します

佐久島の魅力をふんだんに紹介していますので、ぜひ見ていってください(^O^)

目次

「モニターツアー」の存在を知る!

2023年2月2日、
家族から私に一件のLINEが。
URLと「これ応募してみたら?」との文字。

見てみると

佐久島テラスモニターツアー募集

佐久島東港船場から徒歩5分。
陸桟橋を渡った大島にふたつのウッドデッキ『佐久島テラス』がオープンします。
完成を記念して一泊二日で新たな佐久島体験を満喫できるツアーモニターを募集。

まだ誰も体験していない佐久島の魅力的なプログラムを先取りしてみませんか?

となんとも興味のそそられる文面から始まり、

ツアーの特典

1日目の日中の自由時間のレンタル自転車サービス
佐久島人気スポット巡り(カメラマンのガイド&撮影付)
②で撮影した写真をフォトブックにしてプレゼント(参加者全員に後日郵送)
星空観察会
佐久島テラスでナイトキャンプ体験(宿泊不可)
ワークショップ:植物採取と「森の標本箱」づくり

【モニターツアースケジュール】

1日目 
※1日目は2チーム(A、B)に分かれて体験します

9:00~9:20 
佐久島行船のりばで受付・参加費支払い

9:30      
一色港発佐久島行き渡船に乗船

10:00~12:00 
Aチーム/佐久島の観光&写真映えスポット巡り(ガイドと撮影付き)
Bチーム/自由時間(レンタル自転車サービス付)

12:00~13:00 
昼食(大アサリ丼)

13:00~15:00 
Bチーム/佐久島の観光&写真映えスポット巡り(ガイドと撮影付き)
Aチーム/自由時間(レンタル自転車サービス付)

15:00~19:00
民宿にチェックイン、自由時間、夕食

19:00~20:00
星の観察会

20:00~21:00 
ナイトキャンプ体験

21:00~
民宿にて宿泊

2日目

9:00~12:00
ワークショップ/植物採取と「森の標本箱」作り

12:00~13:00
昼食

13:00~    
アンケート回答など 
アンケート回答後は帰りの船の時間まで自由にお過ごしください。

※渡船時刻(西渡船場発) 
14:57、17:22、18:27

「佐久島」を大満喫できること間違いなしのモニターツアー募集の内容でした(゚∀゚)

ほなるべ

特にガイド付きで撮影もしてもらえ、さらにフォトブックがもらえるというのがいいですよね!


でもまず参加条件を見てみないとそもそも応募資格があるかわかりませんよね。

さらに詳しく見てみると、

【参加条件】
・1回のツアーで2組を募集
・参加は大人(中学生以上)限定
(18歳未満、高校生、中学生のみのグループは不可)
・各回2組を募集(2人1組、3人1組/民宿でそれぞれの組1部屋利用が可能)
・体験ツアー終了後、アンケートに回答できる方
・モニターツアーの体験をSNSに投稿できる方

となっていました。


見事、全てクリアです d( ̄  ̄)

ほなるべ

参加条件にSNS投稿の文字、時代を感じますね!

条件をクリアしたらお次は日程を確認です!
ツアーは合計で5回開催される模様↓

第1回 令和5年2月4日(土)、5日(日)
第2回 令和5年2月11日(土・祝)、12日(日)
第3回 令和5年2月18日(土)、19日(日)
第4回 令和5年2月23日(木・祝)、24日(金)
第5回 令和5年3月2日(木)、3日(金)

土日や祝日以外にも平日も開催されるとは!
幅広いニーズに合わせた対応ですね(*´∇`*)

ほなるべ

私は第5回に応募!

参加費用は 1人 10,000円です


申し込んでから8日後

一通のメールが。

「佐久島テラス完成記念ツアー」の結果です!



結果は…


当選ならず!


そうなんです。
私ハズレたんです!!!

ではなぜ行けたかというと、
夫にも保険で応募してもらっていたからです!

私がハズレたのは大変悔しくはありましたが、行けることに違いはないので!!!
えぇ引きずりませんとも(⌒▽⌒)

当選したメールには集合時間と参加費の記載のみ。
日程は応募のサイトに載っていたのですが、持ち物など詳細な情報はありませんでした。

あまりに未知すぎて、少し佐久島について調べてみました。

するとどうやらコンビニやスーパーはなさげ。
なんだか無人島に行く気分です


なのでお菓子と水5ℓを持参し、

いざ出陣です!(*゚∀゚*)

1日目

佐久島行き船のりば

車で何時間もかけて
やっと佐久島行き船のりばに到着!

車は、船のりばの向かいにある「一色さかな広場」との共同駐車場に無料で駐車することができます!
日帰り、宿泊どちらの場合も利用可能

最近は3月に入ったこともあり、日中はダウンなしでも過ごせる日が増えてきましたよね。

島もそんな感じだろうと油断していました…

そう、
この日は佐久島付近でも稀なほどの 強風 で、
防寒具必須の 極寒の日 だったのです…。

iPhone11Proで撮影

ここでこの寒さと風。

「島に行ったらどうなるんだろう。
もっと防寒対策してこればよかった…!」



とまぁ今、後悔しても
船のりばからコンビニまでは若干距離があるし、なんせ集合時間の数分前。

時すでにおすし(遅し)✌︎(‘ω’✌︎ )
腹をくくって他の参加者の方々と合流です!!!

もうすでに船のりばには結構な人が。
しかしでかいキャリーケースをひいている人はモニターツアーの参加者しかおらず、すぐ担当の方が声をかけてくださいました笑

そこで先に参加費を支払い、
船のチケットをいただき、

「細かい説明は島についてからします、
最初に止まる西港で降りてくださいね。」

と言われました。


ずっと担当の方が側にいるわけでもなく、
この辺りに座ってくださいなどの細かい指定もなく、自由で私向きな旅の予感です!

いよいよ、出港!!!

佐久島西港渡船場

風が強かったため波もかなりありましたが、
遊覧船のようにゆっくり進むわけではないため、船酔いする私でも大丈夫でした!

ついに無事上陸です!


写真正面に見える一軒家が佐久島西港休憩所、切符売場!
ここで今回の旅の説明を受けました(*´꒳`*)

とはいっても外のベンチで行ったので
風は凌げずめちゃくちゃ寒い…

こちらがかじかんだ手で必死に飛ばされないよう撮影した「しおり」です笑↓

ほなるべ

ご飯を食べる場所や泊まる場所など、詳細な情報をここでようやくGETです!

ちゅーた

1泊2日の4食付きの
至れり尽くせりd( ̄  ̄)

私たちは午前中自由時間のBチームだったので、
さっそく自転車を借りて島散策です!
※Aチームは車移動

レンタル自転車愛ランド

佐久島には自転車を借りられる場所が

・レンタル自転車愛ランド西港店
・レンタル自転車愛ランド東港店

と2箇所あり、どっちの港から来ても安心設計(*´∇`*)

私たちは西港から来たので西港店で借りました!

暴風+極寒で自転車びよりでは決してなかったですがせっかくですからね!
3時間無料券を使わせていただきましたよ✌︎(‘ω’✌︎ )

ちなみに通常の料金は
1時間 300円
2時間 500円
3時間 1,000円
 です

なかなかしますが結論から言うと
借りることをお勧めします!

暴風でも、寒くても
移動スピードが段違い♪( ´▽`)

しかし電動アシスト付きや変速のギアがついていないので、坂道はまぁキツいです!!!

そういう時は早々に諦めて自転車を引いて行きましょう。無駄に頑張ると次の日がしんどいです笑

民家付近には駐輪スペースもあるので、これから紹介する「おひるねハウス」など、海沿いに出る場合などはそこに止めておきましょう!
止めた場所が分からなくならないよう注意してください。

【特別仕様車】【防犯登録付】1番人気 26インチ 電動自転車 内装3段 Lumiclo Breeze ルミクロ ブリーズ 2023年モデル リニューアル 電動アシスト自転車 かご付き 9分組み

カフェうるにある「天使の羽の絵」

特に調べず案内板を頼りに一番有名な「おひるねハウス」に向かっていたところ、突如「カフェうる」が現れ、そこには大きな天使の羽の絵が!

カフェうる公式HP

この作品は「愛と平和を象徴」として
コレットミラー氏によって描かれたものだそう。


さすが海外スケール!
絵が大きくて羽の位置が高い!!!

153cmの私が立つと
首から羽が生えてました∑(゚Д゚)笑笑笑

残念ながらカフェは自由時間の午前中はやっていなかったのですが、午後の撮影で来た時はやっていましたよ!

天使の羽の絵の感想

・黒い壁に白い羽、とっても映える!
・木々のおかげで風の影響がない

・カフェの敷地にあるのでカフェが空いてない時に撮っていいのか戸惑う
・身長が153cmだと首から羽が生える(ジャンプ必須)

おひるねハウス

カフェうるを経て、海に向かってさらに進むと
ようやく「おひるねハウス」が!

InstagramやTVでも取り上げられ、
佐久島がアートの島として一躍有名になったきっかけでもありますよねd( ̄  ̄)


青い海、青い空 に佇むハウスの姿がこちら↓

私の想像よりデカく、
そして本当に突然アートが現れる。

第一印象はそんな感じでした!

このアートの黒は西集落の黒壁がモチーフ。
2010年に公開された劇場版『名探偵コナン 天空の難破船』にも登場しています!!!

そんな人気で有名な「おひるねハウス」、
ONシーズンのは長蛇の列が「カフェうる」あたりまで続くそうで、待ち時間はなんと3時間にも及ぶそう…(゚∀゚)



びっくりですよね…

でも確かに行ったからには撮りたい!(T ^ T)

待ちたくないけど写真は撮りたいという方、
そんな方はぜひOFFシーズンの冬をお勧めします!


私は待ち時間なしでしたよ♪



(お店は冬季休業しているところが多いですが…^^;)

おひるねハウスの感想

・意外と奥行きがあり服の汚れを気にしなければ大の大人でも余裕で寝転がれる
・海背景と木々背景と2パターン楽しめる
・南側は風のある日でも風の影響を受けにくいため3段目まで登れる
・とにかく写真映えする

・意外と高さがあるので高所恐怖症の方は2段目までがギリギリ…汗

-速報- おひるねハウス 

撮影の時に聞いた話ですが、実はこのおひるねハウス、2023年7月からお隣にもうひとつ建築されるそうです!
これから2つ構えなのかと思いきや、今あるおひるねハウスは9月に取り壊すとのこと。
つまり2つあるレア期間は8月の約1ヶ月程と思われます!!!

ちゅーた

これは行くっきゃない!!!

佐久島クラインガルテン

その後、島の一風景なのに写真映えする風景をいくつも通り抜け、大山にある「白山社」に行ってみることに!

とその途中、
島で際立つ「新しい建造物たち」を発見!

「佐久島クラインガルテン」です↓

写真でも分かるかと思いますが、ここには
バーベキュー施設ラウベ棟があります!

現在、バーベキュー施設はコロナウイルス感染予防のため利用できないそうですが、またいずれは人がたくさん集まり活気ある場所になること間違いなしです!(※詳しくは公式HPをご覧ください)

バーベキュー施設はわかるけど、
「ラウベ棟」って何?と思いますよね(^^;

バーベキュー施設の奥にあるため写真には写っていませんが、ラウベ棟はいわば「貸別荘」です!


休日をのんびり島で過ごすために借りている人が多いそう。一棟につきそれぞれ畑もついてくるため農作物を育てることもできます(*´-`)

気になる一棟畑付きのお値段はなんと…


年間 約50万!!!

ということは月42,000円
高すぎるということもないですが…
私には無理だー!!!笑

ちなみに先日、一棟空きが出たそうですがすぐ埋まってしまったそうです

詳しく知りたい方は公式HPを見てみてください!

白山社

山を登り始め、いくつもの弘法さんのほこらを通りながらしばらくすると、なんとも幻想的かつ雄大な複数の分かれ道を発見!

ゲームでもありますよね、
突如迫られる選択ってやつが(゚∀゚)


いろいろ行きたいので迷ってしまいましたが、
とりあえずは白山社!

分かれ道はまっすぐを選択!!!



ようやく鳥居が見えてきましたよ↓

写真を見て当人の私が一番驚いているのですが、

なんかやたら木が落ちてますね…
あれ〜その時は全然気にならなかったな〜(°▽°)笑

多分、ここから近くにある元キャンプ場を手入れされていた方を見かけたので、きっとその方が神社付近もされていたのではと思います!


この白山社に至るまでの長い参道、私が行った時はこんな感じでしたが、実は両サイドにサザンカが自生しており、12月末にはサザンカが舞い落ち花びらの絨毯ができるそうですよ!

ちゅーた

見たかったな〜!(T ^ T)

なんてことを思いながらそのまま真っ直ぐ進み、
鳥居をくぐり抜けた先にはようやく境内が!

写真は神様に対し失礼に当たるためありませんが、

祈 疫病鎮静

お伊勢さまと氏神さまのお神札をおまつりしましょう

と書かれた旗がありました!


なんの神社かガイドの方から聞いた気がしますがうっかり忘れてしまいましたので、気になる方は頑張って調べて私に教えてくださいm(_ _)m

ここでこのブログ全記事内2回目の
他力本願寺〜( ̄∇ ̄)

こ〜〜〜〜ん(鐘の音)

神社なのに寺設立しちゃいました!笑笑)

白山社の付近にある「空の水ー山」

山の中にあるため知らない方もいるかもしれませんが、実は白山社の近くにもアートが存在します!

このアートは「空の水ー山」という作品で、弘法さんのほこらがたくさんある不思議な力に充ち満ちた場所にあり、彫刻家・版画家の青木野枝さんが2008年に弘法さんにとにかく気に入ってもらえるよう心して作ったものだそうです。


他の作品とは打って変わり、
不思議な雰囲気がありますよね!

ほなるべ

山の風景がまたこの作品を際立たせています♪( ´▽`)
ラピュタに登場しそう

ノンとビリー

さてさてそろそろ山を降り、お昼ご飯を食べるお店のある東港方面に移動開始です!

しばらく自転車で駆け抜けていくと、
「フラワーロード」に出ました!

すでにたくさんの梅が咲いており、
もの凄く春を感じます!!!

新緑、そして青空
この写真、私渾身の最高傑作です✌︎(‘ω’✌︎ )


そしてしばらくすると、
フラワーロード沿いにヤギを発見!

「ノンとビリー」2匹合わせて
「のんびり〜」ですね!(´∀`)

島に合った 抜群なネーミングセンス!!!

しかし、いつの3月29日かはわかりませんが、優しくて控えめな性格のノンちゃんが永眠したそうです。
そのため 現在はビリーのみ

そのビリーはというと、のんびりむしゃむしゃ草を食べており元気そうでしたよ!

皆さんもビリーにぜひ会いに行ってあげてください(*´∇`*

ごはん屋「海」

その後、とっても水が綺麗な海沿いを駆け抜け、

冬になると「オカヨシガモ」、「カルガモ」、「ウミアイサ」、「ハマシギ・ダイゼン」などが見られます


待ちに待った「ごはん屋 海」に到着です!

他の方がいたので撮れませんでしたが、店内は広々としていて縁側の席もありました!壁には有名人のサインも♪( ´▽`)

とても雰囲気のある古民家で、おばあちゃんが1人でお店を切り盛りされてました٩( ‘ω’ )و


しおりに入っていたチケット
「大アサリ丼、エビ丼、しらす丼」の中から、

私はしらす丼、夫は大アサリ丼を選択!

丼のみかと思っていたら…

なんとセットでした!!!

そして大アサリ丼を見てさらにびっくり、
なんと卵とじ!!!

勝手に少々のしらすの上に焼いたアサリがドーンってのっているのかと思ってました笑

ちゅーた

アサリは揚げてあったよ!


どちらもとても美味しかったです!!!



他にはこんなメニューもありましたよ↓

さしみ定食 1,500円
エビフライ定食 1,200円
海の幸MIXフライ 1,200円
トンカツ定食 1,200円
とり唐揚げ定食 1,000円
たこ唐揚げ定食 1,500円
イカあげ定食 1,100円
えび丼 950円
しらす丼 950円
カレーライス 900円

<単品>
さしみ盛 1,300円
もずく 400円
大アサリフライ 1,000円
えび塩茹で 700円
とり唐揚げ 800円

私たちがご飯を食べ終わることには満席で、その頃に午前撮影だったAグループがやってきたためさらにお店の方は大忙し!!!

そのため13時からの撮影は
30分押しでスタートすることに!

ごはん屋「海」の近辺をうろうろ

それまで近辺をうろうろしていたら阿弥陀寺、八剣神社や写真映えするレトロな空間などを発見!

地図に載っていないものもたまにあるので、
気ままに散策すると思わぬ出会いがあるかもです!

ガイド撮影スタート

13時半、東港で車に乗ったカメラマンの方と合流!

楽しみにしていたツアー開始です✌︎(‘ω’✌︎ )

結論からいうと、
トータルで約3時間!

とっても楽しかったです!!!


①ガイドがあったからこそ知れた「砂岩」「泥岩」が折り重なった地質のことや、

②佐久島の細かい綺麗な砂浜のこと、

③桟橋を渡った先に梅がたくさん咲いている大島梅林公園があり、そこにあるこの4つのこぶは佐久島を表していること、

などなど書ききれないほどいろいろなことを教えていただき、また地元の方しか知らないような場所にも連れて行っていただきました!!!

ほなるべ

ありがとうございました(*´∇`*)

唯一残念だったのは、暴風で島の北側に行けなかったことと、桟橋途中にある「イーストハウス」の上に立って撮影できなかったことです!

「イーストハウス」は気合いで車から降りて座って写真は撮ったものの、もう息できなくて飛んでいくかと思いました笑

でもそれもいい思い出です(≧∀≦)

民宿「ゆきや」

17時頃ガイド&撮影を終え、大島から桟橋を渡ってすぐにある民宿「ゆきや」に到着!

階段下でスリッパに履き替え
なかなかに急な階段を登り、

民家側のお部屋「白浜」で少し休憩してから、

お布団は夕食後に敷いていただきました

17時半 夜ご飯です!

思っていたよりも
ボリューム満点品数豊富でびっくり(゚∀゚)

なまこやわかめのしゃぶしゃぶなど食べたことがないものもありました!!

でも今日は佐久島をたっっっっくさん歩いてお腹が減っていたので余裕でしたよd( ̄  ̄)

ほなるべ

ごちそうさまでしたm(_ _)m

〜お風呂について〜
私が泊まったお部屋にはお風呂がついていましたが、1F男女共用の浴室も別で使用することができました。
どちらを利用するにせよシャンプー、リンス、ボディソープ、洗顔、バスタオル、歯ブラシ用品など必要なものは持っていくことをお勧めします!

星の観察会

無事お腹ポンポンになったところで、
19時「星の観察会」です!

星の観察会である大島へは歩きで行く予定だったのですが、風があまりに強かったので民宿の前にお迎えに来ていただきました!


そこで第一に告げられたのが、
20時から予定されていたナイトキャンプ体験
暴風のため中止とのこと。

なんとなくそうかなと思っていましたが…
残念(T ^ T)


…気を取り直してレッツゴー!

暗闇暴風の桟橋を車で駆け抜け昼間に見たナイトキャンプ場の横で観察会です!

お昼に撮影

この日(3月2日)は金星と木星が最も接近する日とのこと。なかなか見られない貴重なタイミングで、しかも街の明かりの少ない佐久島で星見をできるのは幸運!(*´-`)

ほなるべ

しかし初めは2つの惑星がどの方角に見えるかすら知りませんでした。知っていたのはオリオン座くらいです笑

ですが、丁寧な説明がありながらの観察会のおかげで分かるようになりました!

木星、金星以外にもオリオン座冬のダイヤモンドスバルなどを見たりしましたよ!


しかも肉眼で見るだけではなく、
この立派な望遠鏡も使用↓


最後にはこの望遠鏡を使い、
参加者全員自分のスマホで月の写真を撮りました↓

アポロ11号が着地した地点が
しっかり見えるほどの鮮明さ!!!

こんなに綺麗に撮ったことがなかったので自分のスマホに収められて嬉しかったです♫

とっっっっっても寒かったですが大満足の観察会!


最後には望遠鏡が意外とお安く買えるよってお話で終わりました笑

ほなるべ

観察会の最中、「暖パン持ってけばよかった…、フードのあるダウンでよかった」と雑念が若干あったのが悔やまれます笑

20時半頃、宿に帰りお風呂に入って就寝!

特別に遅くまでお風呂を開けいてくださったのでありがたかったです。
また一緒に行った方が風呂を譲ってくださったので命拾いしました…
ありがとうございましたm(_ _)m

2日目

民宿「ゆきや」朝ごはん

おはようございます!
2日目、今日も1日始まりますよー!!!

朝食は前日に選んだ 7時半から(´∀`)


夜ご飯を食べた奥の大広間とは違い、入口から入ってすぐの場所でいただきました↓


朝からボリューム満点の 和食料理です!

いっぱい食べて活力をつけ、 

9時の集合時間まで時間があるので
近辺をお散歩タイム!


昨日は風が強くて歩けなかった大島に続く桟橋に挑戦です✌︎(‘ω’✌︎ )

朝なのでやはり寒く多少風はありましたが、昨日に比べれば大したことない!

綺麗な海と塩の香りに澄んだ空気

のんび〜り歩いて満喫し、

メス猫に群がる複数のオス猫を横目に見ながら、

民宿に戻り出発の準備をします!!!

ワークショップ/植物採取と「森の標本箱」作り

植物採取

9時に民宿前にお迎えに来ていただき、

ワークショップ体験会場の「弁天サロン」に向かうと思いきや、
途中のCafe OLEGARE の前で車が停車。

山に入り、先に植物採取を行う模様!
担当の方々と合流し、さっそく山の中へ!!!

朝イチの山はまた空気が良く、
朝の散歩にぴったり(*´∇`*)

面白く色づいた葉っぱや綺麗な小さな花など自分の気に入ったものをどんどん採集していきます!

しばらくすると枯れてしまい伐採の決まった松を発見、「松の皮も意外と作品に使えますよ〜」なんて話を聞いていたら、

そこでなんとも毒々しい色をした物体を発見!

夫が「栗饅頭みたい!」

と言ったのですがあながちそれは間違っていなかったようで、きのこ図鑑HP

ヒトクチタケは枯れた松の木の側面に発生。ヒトクチタケはまるで栗饅頭のような可愛らしい姿と「ヒトクチタケ」という名前から食用キノコのような印象を受けますが、美味しくない為、食用には向かないキノコとして知られています。

https://kinoco-zukan.net/hitokuchitake.php

と記載がありました(゚∀゚)

ほなるべ

私は栗饅頭を知らなかったのでポカーンでしたがね…笑笑

担当の方も以前は来た時はなかったとおっしゃっていたのでとても珍しいもののよう!


発見した私やるぅ!!!(๑>◡<๑)笑笑

弁天サロン

1時間程の収集を終え、いよいよ弁天サロンにて「森の標本箱作り」です!


…と入って右側を見てみるとそこはなんと、

2023年3月26日まで期間限定で飾られている
土雛七福神
そして島の方々と観光客の方が造られた
吊るし飾りが!!!(*´∇`*)

https://sakushima.com/all-event-repo/22770/

とっても豪華で可愛いですよね!!!

期間内であればどなたでも見ることができますので、ぜひ立ち寄ってみてください!

ただし休館日にはご注意を!
こちらでご確認ください)

森の標本箱」作り

そんな可愛いお人形たちの奥にあるお部屋でいよいよ標本箱作りスタートです✌︎(‘ω’✌︎ )

とここで衝撃の事実!!!!!

私はてっきり自分で採集したものを使い作品を作ると思っていたのですが、それはあくまで記念のお持ち帰り用で、作品で使うのは先生が事前に採集した乾燥させたものとのこと!(*゚∀゚*)

みんなよりも採集量が少なかった私的には大変ありがたかったのですが、まさか すぎてびっくりしました笑笑

改めまして、

今回作る「森の標本箱」とは、用紙の上に自分の好きな植物を好きな場所に配置し、近くに植物の学術名を日本語や英語で表記をし、オシャレに製作するというもの。インテリアとして飾れることもでき、大人も楽しめるワークショップとなっていました!

上記の写真のように見本や乾燥した植物を中央にセッティング、その後各々好きなものを選んでいきます!

参加者全員夢中に作品作りをしていましたが
途中先生が、

「皆さん思うように作ってみてくださいね」
「子供さんは植物で絵を描いていましたよ!」

なんていうものですから、私の抑えていた創作意欲に火がつき、あれよあれよとみんなとは違う方向に…!!!笑



出来た作品がこちら

左:夫の作品、右:私の作品

(左)見本に忠実でありながら自分の個性を作品にしたの作品と、

(右)見本とは全く違うオリジナル絵を作品にしたの作品です。

面白いくらい全く違いますよね笑笑

私はもうやりたい放題(°▽°)

裏白みたいな植物をちぎってトンビにしたり、紅葉に目を足しタコにしたり、サザンカと紫陽花の花びらを水飛沫にしたり(≧∀≦)

子供に負けない発想力だとお世辞かもしれませんが褒められましたよ٩( ‘ω’ )و

ほなるべ

ちなみに作品名は
「脱走したタコ」です

1人だけ確実に浮いていましたが、
とっても楽しかったです!!!


完成した後はみんなで作品を持って記念撮影し、
お昼ごはんをいただきます♪( ´▽`)

お昼ごはん

外で食べてもいいとのことでしたが、雑談しながらみんなでお部屋でのんびりいただくことに!

ご飯の前にお手洗い〜♪
なんて席を外している間にご飯が到着していましたよ…(゚∀゚)

夫が言うにこのお弁当は、
私たちが植物採集をするために車から降りたところにあった Cafe OLEGAREさんが作ってくださったものとのこと。
今日は3月3日雛祭り当日ということもあって色鮮やかなちらし寿司です!!!!!

別日の方々は何だったんだろうと今は思いますが当時は何も気にならず…

お弁当の中になんの食材か判断が難しいものが
いくつかあり、

「これなんだろう」
「あれかな?」
「わからないけど美味しいね!」

なんて言いながら和気あいあいと食べてました笑

海鮮もいいけど、
がっつり油物も最高ですね!!!

ちゅーた

身体が少しジャンキーさを求めていたかもしれない…!


くどすぎることない絶妙な味付け(*´∇`*)
とても美味しく、ぺろっと完食です!

こうして暴風のためできなかったナイトキャンプ以外のイベントを全て終え、今回の「佐久島テラスモニターツアー」これにて終了です!!!


いや〜最初は色々心配もありましたが、

結果、すごく楽しかったです!!!
いろいろと記憶に残る旅になりました(≧∀≦)

ありがとうございました!

<おまけ>ツアー終了後の散策

ツアーはここでおしまいでしたが、
帰りの船14時57分まで残り3時間程度あります。

これはもう、昨日行けなかった北側を自転車で爆走するしかありません!!!


佐久島、ラスト出陣です!✌︎(‘ω’✌︎ )

2日目の朝お迎えに来ていただいた時に12時台の船に乗りたいか確認があり、早く帰りたいようであれば日程を調整してくださるとの配慮もありました。
しかし私たちはせっかくなので14時57分を選択しましたよ(๑˃̵ᴗ˂̵)

まずは1日目に借りたレンタル自転車愛ランド西港店に再びお世話になります!

現在12時。

お昼ごはんをみんなで食べている途中、「どこか開いてるカフェないかな〜」という話になったところ、ワークショップを担当してくださった方が、海の見える「カフェ百一」さんに直接電話で確認してくださり、正午から開くことが判明!

14時には自転車を返却し、
海のみえる「カフェ百一」に行きたい…!


そうなると島を周る時間は残り2時間!!!

ここからは駆け足です!!!
(タタターン タタターン タタタタ タンタンッ!!!)

まず、「北のリボン」!

一部ボコボコする道や海風の洗礼を受けながら
発見した「北のリボン」

地図どおり一本道の海岸沿いとはいえ、少し階段を登った先にあったので通り越しそうに!(°▽°)


斜面に建てられたこの巨大なアートは登ることもでき、目の前にある朽ち果てた木にスマホを置くことでカメラマンがいなくても撮影可能です!笑
(スマホが落ちても自己責任でお願いします)

続いて、「星を想う場所」!

北のリボンから一本道をさらに進んだところにあるこの「星を想う場所」
これは見逃す筈もない場所にありますが結構南なので心配にはなります!笑

ここでは星を想って祈ったり、登壇した気分でドヤってみるのがおすすめです(≧∀≦)
天面にもアートがあるのでみて見てくださいね!

本当に何かが叶いそうなそんな雰囲気がありますよ!

北海岸側最後の「王様のイス」

星を想う場所を通り過ぎ北海岸側最後の
「王様のイス」

王様のイスは海沿いにはなく北海岸側の山の中にあることはわかっていたのですが、まさか来た道を引き返してまた山に入って奥に行く事になるとは…!(*⁰▿⁰*)

実はこの北側をの道をずーっと行くと
最後は行き止まりなんです↓

徒歩なら行き止まりのところにある狭い急な階段を越えて上に行くことは可能なんですが、私は自転車を持っていたのでね…

トライはしてみましたが流石に厳しい(°▽°)
ここに自転車を置いていくのも迷惑になりそう…


ということで途中まで戻って自転車を一度置き、
徒歩で山を登り続けてやっと見つけたのがこちら↓

これが「王様のイスです!

この写真では見えづらいですが、この椅子、肩あたりにが鎮座しています!椅子だけよりも鳩がいることによって可愛らしさUPですよね^ ^

そしてここは山の中なのに空間が開けており、非常に気持ちがいい!
ベンチなども近くにあったためここでのんびりお昼ごはんを食べるのもおすすめですよ(≧∀≦)

いや〜王様への道は険しかった…!笑

最後の最後に「カモメの駐車場」

北側を一通り見た後、
最後の最後に反対側の大浦海水浴場にある
「カモメの駐車場」を見に行くことに!

実は1日目に行こうとしていたのですが、細かい砂がたくさん目に入って断念した場所なんです!

北側から行くにはちょっと遠かったですが、最後の力を振り絞って頑張りました!!!

逆光で少し見づらいですが、岩の上にたくさんのカモメを発見!!!

このアートは現代美術家の木村崇人氏2005年に手がけたもので、カモメが風によってくるくるするため風を見る役割を果たしているそうです!

今回は右を向いていましたよ(o^^o)

カモメはなかなか可愛い瞳をおり、みんなにたくさん写真を撮られていました(*´꒳`*)

あとはのんびり「カフェ百一」

以上で2日目 自転車爆走旅終了 です!

久々の自転車はなかなか身体にきますが
気合いで乗り切りました!

自転車を返却し、

少し階段を登った先にある
「カフェ百一」さんへ(*´∇`*)

普段なら、なんてことない10段あったかわからないくらいの階段を気合いで登り、入って正面にあるこの場所で注文します!

ちなみにメニューはこんな感じ↓

ドリンク
ブレンド黒真珠(ホット・アイス)400円
カプチーノ(ホット・アイス)450円
お抹茶ラテ(ホット・アイス)500円
カフェモカ(ホット・アイス)500円
キャラメルカプチーノ(ホット・アイス)500円
ロイヤルミルクティー500円
クリームソーダ 650円
梅ソーダフロート 650円
ホットココア 500円 
紅茶(ホット・アイス)400円
オレンジジュース 400円
カフェオレ 450円

アルコール(おつまみが付きます)
梅酒ソーダ 700円
知多ハイボール 700円
佐久島焼酎(水割り・ロック・ソーダ)700円

ケーキセット(ケーキ単品は不可)
ドリンク代+500円
※本日のケーキは「NYチーズケーキ」

サンドウィッチセット(サンドウィッチ単品は不可)
ドリンク代+500円
※本日のサンドウィッチは「???」
別看板にありとのことでしたが、表記がなかったため不明!

このお店は小学生以上の方はワンオーダー制。

よく見ないとセットメニューがあることも見逃してしまうので気をつけてください!!!

ちゅーた

注文した後は好きな席に座って出来上がるのを待ちましょう!

ちなみに私は
ケーキセットお抹茶ラテアイスを注文!

席は入口付近の和室と、コの字の廊下を歩いた先にある海の見える洋室の2部屋あります。

どちらもいいですが、やはり佐久島に来たからには
海を拝みながらいただきたいところ。

迷わず海の見える洋室へ✌︎(‘ω’✌︎ )

廊下には文庫本、単行本、雑誌、絵本が置かれていましたよ↓


廊下を抜けた先に、想像以上に見晴らしがよく日当たり最高な空間が!!!

こりゃたまりませんなぁ〜!!!
雰囲気 最高です!



座って「ぽけ〜〜〜」っとしている間に
注文したものが運ばれてきましたよ!↓

めちゃくちゃ美味しそうですよね!(๑˃̵ᴗ˂̵)

そしてまた写真が映えること映えること!!!笑

束の間の
のんびり休憩タイムです(´-`).。oO


っと忘れちゃいけない肝心なお味ですが、

お抹茶ラテは濃厚でありながら甘すぎず飲みやすいそしてケーキに合う味で、
本日のケーキ「NYチーズケーキ」はケーキ屋さんで出てくるような本格的なものでした!

どちら美味しかったです!(//∇//)

ただアイスを選んだはずがなぜかホットだったたのはびっくりしました笑 結果的にホットでも美味しかったのでノープロブレムですがd( ̄  ̄)

島の市

その後、弁天サロンに荷物を取りに行き、船までの時間に少しあったので西港の島の市を覗いてみると

沢山の貝殻とビーズのキーホルダー 600円
小さめ貝殻のキーホルダー 400円
梅干し180g 300円
梅干し300g 500円
佐久島特産新わかめ 300円
巾着(M) 500円
巾着(L) 600円
くつした 700円

意外といろいろ置かれていました!


最後にその中で私が2商品を購入したものをご紹介します↓

佐久島のおばちゃんが作った無農薬梅干し

一つ目は
「佐久島のおばちゃんが作った無農薬梅干し」

180gのものを購入!
無農薬で島でのびのび育った梅というのがいいですよね〜!
原材料が梅、食塩、紫蘇と余分なものが使われていないもの有難いd( ̄  ̄)

賞味期限は2023年12月31日となっていました!

ちゅーた

しっかりと梅の風味もして、酸っぱいというよりしょっぱかった!本物の梅干しって感じで美味しかったよ!

佐久島特産新わかめ

内容量 40g

二つ目は「佐久島特産新わかめ」

このわかめはカットしてあるものとしてないもの同じ金額で2種類あり、私はカットしてないものを購入してみましたよ(´∀`)

佐久島に滞在中、わかめの味噌汁だったり、わかめのしゃぶしゃぶなどたくさん食べ、わかめの美味しさを知ったので自宅でも楽しめればと!

ちなみにこちらも賞味期限は2023年12月31日となっています。

<注意>
お金は商品の近くに小さな木の箱があるのでその中に入れてください。
また扉は取手の魚を回すのではなく引っ張ってください。そうすれば開きます!!


佐久島でお土産をひとつも買えていなかったので最後の最後に買えて良かった…!



こうして私の
佐久島旅は終了しました(o^^o)

まとめ

いかがでしたでしょうか、
皆さんも行ってみたくなりましたか?(๑˃̵ᴗ˂̵)

佐久島テラス完成記念ツアーモニター1泊2日、
夜には船が出ないほどの強風で夜のナイトキャンプ体験がなくなってしまったことは非常に残念でしたが、全体的にとても楽しく記憶に残るものになりました。

どの体験も楽しかったですが私が一番楽しかったのは、やはり ガイド付き写真撮影 です!



ただ島に遊びに行っただけでは知れないようなことも教えていただいたりととても充実した時間でしたd( ̄  ̄)m


ただ一点残念なのは、今回のツアーは事前にしおりがなく、また民宿にアメニティーなどもなかったため、歯ブラシなど必要なものを持って行っていなかったら大変なことになっていたな…というところです(*⁰▿⁰*)
他の民宿はわかりませんが、もし「ゆきや」に泊まる方がいれば、自分が使うものは全て持っていくことをお勧めします!

5ℓの水も役に立ちました(≧∀≦)


そうすれば私たちのようにスーパーやコンビニのない、佐久島を大満喫できます!!!

備あれば憂なし



それを学んだ旅でもありました笑
以上、ほなるべでした!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次